トップ

ベイザーで膝の肉を除去

膝上の肉をベイザーで除去

膝上肉はベイザー除去がおすすめ

太っているわけでもなく脚も細いのに、なぜか膝上に肉が付いてしまうことがあります。膝上の肉がたるむと脚が太く見えて、老化していると思われがちです。人前でミニスカートやショートパンツになるのがためらわれるでしょう。けれども膝上は積極的に動かす部位ではないので、肉が付いてしまったらなかなか落とせないのです。

膝上の肉を無くしたいなら「ベイザー」を使った脂肪吸引がおすすめです。まだ歴史が浅いので馴染みは薄いかもしれませんが、多くのクリニックがベイザーによる脂肪吸引を行っています。ベイザーで脂肪吸引をしたいならこちらのサイトがおすすめです。

ベイザーでは「ベイザー波」と呼ばれる超音波の振動エネルギーを「カニューレ」と呼ばれるパイプ状の器具から発して脂肪を乳化させます。これによって他の組織から分離して脂肪を取りやすくなるのです。従来の方法と違って、刃で血管や神経、線維組織を傷つけないので、術後の痛みや出血が少なく、すぐに従来どおりの生活に戻れます。

この仕組みによって、90%までの皮下脂肪が除去できるようになりました。皮膚から浅い場所にある脂肪や、セルライトのように線維組織と絡みついた脂肪まで取れるので、より高い痩身効果が期待できるのです。クリニックによっては除去した脂肪を胸に注入するなど、体のデザインを行っているところもあります。

これまでの脂肪吸引では、除去した部分がたるむ心配もありましたが、ベイザーでは線維組織の構造が保たれているので、たるむことなくきれいに収縮します。健康保険は適用されないので、料金はクリニックによってまちまちですが、両膝の場合はおおよそ30万円前後が相場で、別途麻酔や術後の内服薬、固定器具の料金が発生します。